第二の人生 定年後に犬を飼いたい

夫婦で犬を飼う場合の役割分担

夫婦で犬を飼う場合の役割分担

夫婦で犬を飼う場合の役割分担

夫婦で新しい家族の一員、わんちゃんを迎え入れた場合
役割を分担したほうが夫婦仲も良くなる場合が多いです。

 

 

たとえば

 

  • 毎日の散歩係り。朝班 夕方班
  • 排泄係
  • 目くそや毛のケア ブラッシング
  • シャンプーまたはペットショップに連れて行く係り
  • 遊ぶ係り
  • ご飯をあげる係り
  • 芸やしつけを教える係り
  • おかしやご飯を買いにいく係り
  • 一緒に寝る係り

 

 

 

犬を飼う場合の役割は
こんなに細かく分かられるんですね。

 

 

 

定年後であればご夫婦のどちらも時間があるかもしれませんが
奥様が散歩もご飯も、となる事が多いかと思います。
そんな場合、だんなさんに何もしてくれないと文句を言うのではなく

 

 

「じゃあ、あなたは今日からブラッシングの係りね、よろしく♪」
「今日から、排泄係りに任命したわ、よろしく」

 

 

なんて言うと意外にしぶしぶながら引き受けてくれる可能性が高いです。
定期的に二人で散歩に行く、なんてのもいいですね。

 

どちらか一人ではなく、得て不得手も考慮し協力し合えれば
犬もご夫婦も関係が深まりますね。

 

 

冷め切ってた関係がまた深まったり、何てことも?!♪
せっかくの新しい家族ですからどんな事でも一緒に楽しんでいただきたいと思います。

 

 

しつけも出来慣れてきたら犬と一緒のプチ遠出なんてどうでしょうか。
春は公園でお花見に
夏は川原や海でお散歩
秋は山に紅葉ハイキング 
冬は雪で遊んだりと一年中活動的にお出かけが出来ます。
お近くで出かけれる場所が無いか一度調べてみてくださいね♪

 

 

車嫌いなわんこならまずは慣れるところから始めましょう。
排泄の袋や水筒など必要な道具もお忘れなく。

 

ペット可の温泉旅館に宿泊旅行なんていうのも、いいですね♪


ホーム RSS購読 サイトマップ