第二の人生 定年後に犬を飼いたい

老犬ホームとは

老犬ホームとは

老犬ホーム

愛犬もいつかは年老いていくものです。
ご家族で住んでいらっしゃるのなら万が一の時や愛犬が介護が必要になっても安心かとは思います
しかしお一人で住んでる場合、ご自分の入院やもし介護が必要になった時や
万が一先に逝ってしまった場合を考えると不安な方は多いかと思います

 

愛犬はどうしたらいいのか・・・

 

 

従来だと

 

  • 飼わない
  • 譲る
  • なんとか面倒を見る

 

 

でしたが時代は変わりつつあるようで
まだ数は少ないものの新しい犬の施設、
老犬ホーム と言うのが増えてきています。

 

 

 

簡単にどんな施設かと言うと

 

 

 

老犬ホームとは飼い主さんに代わって専門スタッフが老犬ホームにて、
老犬を終生までお世話をするサービス。

 

都会より郊外に多く、大自然と充実の設備が老犬にとって最高の老犬ホーム施設が多いと言えます。
事前に契約する事により、飼育が難しくなった場合老犬ホームにてお世話・お預かりしてもらえる。

 

もちろん料金はかかりますが平均的に1年間で36万前後
結構高額な部類だとは、思います。
3年目以降はもう少し安くなるところが多い様です

 

愛犬と離れるのはもちろん辛いですが
いつでも会いに行ける事は心強いですね。

 

 

自分の安心にも繋がります。

 

預ける施設は大事な愛犬の事なので何度も下見し代表者さんの考えや運営を見て
じっくり決めるのがいいかと思います。

 

今後、ますます老犬化社会になってくるかと思うのでこのようなサービスは増え続けると思います。
愛犬が年老いたときのことも考え、家族に迎え入れてくださいね♪


ホーム RSS購読 サイトマップ