第二の人生 定年後に犬を飼いたい

犬・猫・野生動物の募金情報

犬・猫・野生動物の募金情報

小さな事から救える命

自然環境・野生動物保護などの活動を行っている団体WWF
私は小さい頃野生動物を助けたい!!
そんな夢を持っていましたし今も変わりはありません。

 

けど今出来る事と言えば金銭的にも環境的にも
実際行っての活動はまだまだ難しいと感じています。

 

なので少額でもまず寄付という行動を起こすことだと思い会員になってみました。
やっぱり嬉しい気持ちになります(´−`)

 

WWF

 

WWFが目指すのは、人間が自然と調和して生きることができる未来を築くことです。
そのゴールに向かって、科学的な知見に基づき、4つの活動テーマを柱に活動をしています。
会費(支援金)は月々500円から。

 

 

WWFジャパンへの支援金(会費・寄付)は、公益財団法人への寄付として、
下記のような税金優遇措置の対象となります。WWFジャパン事務局が発行した寄付金の領収書を添えて、確定申告を行なってください。

 

所得税
他団体との合計で、年間2,000円を超える金額が控除の対象となります(寄付金控除)。詳しくは、国税庁のホームページ(www.nta.go.jp/taxanswer/)、またはお近くの税務署または税務相談室へ問い合わせください。

 

住民税
平成20年度税制改正により、都道府県・区市町村が条例により指定することによって、個人住民税の控除対象を追加できる制度が創設されました。現在のところ、東京都がWWFへの支援金を対象に指定しています。詳しくは、お住まいの都道府県・区市町村へ問い合わせ下さい。

 

相続税
遺言による当会への遺贈、ならびに相続された財産から申告期限内に入金されたご寄付には、相続税がかかりません。

 

 

私自身個人事業主なので、このような優遇はやはりありがたいですし
募金の後押しにもなりますね。

 

 

 

どちらも500円/月 1000円から寄付出来ますので簡単です。
毎月読んでいる雑誌を我慢したり、ちょっと頑張って節約するだけと同じ金額ですからね。

 

 

犬や猫のための団体は数多くあり悩みましたがこの団体さん経由の寄付にしようと思いました。
不幸な動物たちを未然に防ぐ、啓発活動はとっても大切だと思います。
なのでこの団体さんにはもっと色んな実情を発信して頂きたいと思い応援しています。

 

 

ONE LOVE ワンラブ

 

ONE LOVE(ワンラブ)は、真の意味で人と犬が共生できる社会を目指し、
殺処分される犬の命を1頭でも多く救うために「できることからはじめよう」と、
ドネーション(寄付・貢献)マガジン『ONE BRAND』がスタートした社会貢献プロジェクトです。

 

日本では年間に4万頭以上の犬たちが、各地の動物愛護センター(保健所)で殺処分されています。
ONE LOVEでは、そんな境遇にある犬たちをレスキューし、新しい飼い主(里親)を探している動物愛護団体、動物保護団体に、
避妊・去勢手術やワクチン接種などの医療費として使っていただきたいと毎月寄付をしています。

 

 

一方でwebサイトや雑誌では犬の命を通して、生命について改めて考えてもらうための啓蒙活動を行っています。
犬を愛する皆様には、ONEクリックドネーション、ONE LOVEドネーショングッズの購入、
ONE LOVEサポーターへの加入などでご参加いただきたく存じます
ONE LOVEプロジェクトは12の動物保護団体に寄付をしています。
寄付金の報告は「ONE LOVE」WEBサイト(http://onelove.cc)にて随時掲載しています。

 

 

 

【寄付先動物保護団体】
●NPO法人 ARK(アニマルレフュージ関西)●石川ドッグレスキュー ●NPO法人 しっぽのなかま ●ちばわん
●動物いのちの会いわて ●Dog Shelter ●NPO法人 日本動物生命尊重の会 ●Happy Labs
●PAK(Paws Adoptionかながわ)保健所の犬・猫を救う会 ●NPO法人 ペット里親会
●NPO法人 保健所の成犬・猫の譲渡を推進する会 ●NPO法人 Wonderful Dogs

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ