第二の人生 定年後に犬を飼いたい

自宅でセルフトリミング

自宅でセルフトリミング

自宅でセルフトリミング

前の記事で愛犬の皮膚の状態があまり良くないと書きましたが
病院薬用シャンプーとフードを変えたことによって驚くほど良くなりました。
ふけもなくなり、色もピンクになったのです。*前はどす黒い感じ。
シュナウザーのフケが・・ナチュラルバランスに変更

 

 

第二の人生,定年後,犬,飼いやすい,室内犬,初心者,トリミング

 

 

今日は延びきってしまった犬の毛をバリカンで3mmにします。
私の使っているバリカンはペットの全身用。そろそろ買い替えたいです・・。
本格的な業務用バリカンの方が良いでしょうが、今のところ特に問題ありません。
刃の切れ味が落ちたと思ったら新しいのと交換すると、また切れるようになり長く使う事が出来ます。
交換用の刃は2000円前後でアマゾンからも購入出来ます。

 

 

National ペットクラブ 犬用バリカン 全身カット用 青 ER807P-A

4980円

 

トリミング代が浮くし、サロンでの事故防止、愛犬との交流にもなりますが
自宅でのセルフトリミングは絶対にけがをさせないよう細心の注意を払い行いましょう。

 

 

注意点

 

  • 薄い部分の皮膚を巻き込まないようにする事
  • 慣れていない場合、敏感な部分、耳や顔周り、足先やお腹などには極力使用しない
  • シワの部分は伸ばす
  • 同じ部分ばかりかけない
  • 良く毛の流れを見て優しく撫でる様に剃る
  • 力を入れて剃らない
  • バリカンを皮膚に立てない、寝かすような感じにする

 

最初の内は背中周りだけバリカンをし、あとはハサミで丁寧に揃える程度カットするのも良いですね。
犬の反応も問題無いか注意します。痛がってないかなど。

 

トリミングサロンでも事故が起こりえるくらいですから、
ご自宅で行う場合、更にけがや事故に十分に注意しなければなりません。

 

 

第二の人生,定年後,犬,飼いやすい,室内犬,初心者,トリミング

 


ホーム RSS購読 サイトマップ