第二の人生 定年後に犬を飼いたい

犬の散歩が大変、つらいなら

犬の散歩が大変、つらいなら

犬の散歩が大変、つらいなら

大型犬を飼ってる方、定年後の第2の人生、60代、70代の方が
犬を飼い始めた・・・・

 

 

犬の散歩って毎日の事ですので慣れたらもう何も思わないんですね。

 

毎日歯を磨くレベルになってしまえば、逆に散歩や運動をさせてあげれない事にモヤモヤがつのります。

 

 

しかし・・

 

 

慣れるまでは、結構犬の散歩って大変です。
運動の習慣がない人はなおさら。
しかし散歩はしないといけない・・・

 

もうヤダーーーー

 

 

なんて散歩を放りだして、運動不足からくる欲求への
問題犬になる前に。

 

 

ドッグトレーナーさんがよく使っている方法をご紹介します。
あくまで1例です。日本でお世話になった方もアメリカのカリスマドッグトレーナー シーザーミランも
トレーニングの一環として取り入れています。

 

 

コチラ そう、ランニングマシン
トレッドミルとも言いますか

 

千葉真子さん推薦 電動ウォーカー ルームマーチウォーク

15499円

 

運動できない日や、運動不足だなと思ったときにわんこにも走らせてあげるのです。
犬用も売ってますが少し高いので、人用でも問題はありません。

 

 

 

 

最初は犬に慣れさせるためゆっくり歩かせます。
徐々にランニングできるスピードまであげます。
落ちないように見ている必要はありますが、飼い主さんは犬が走っている間、
座ってテレビを見たり本を読んだりしていればいいです。犬種によって適切な時間走らせてあげましょう。
早歩き程度の速さでも大丈夫です。

 

 

一番重要な運動不足を解消してくれるパワフルな器具です。

 

小型犬であれば2匹同時で走らせる事も出来るみたいです。
が、なにせ最初のうちは慣れるまで十分気をつけましょう。

 

毎日このランニングマシンだけでは好奇心、飼い主との信頼関係などが育ちませんので
これで十分運動させてから、外での散歩を楽しむ。というのもいいですね。

 

運動不足からくる無駄吠え、攻撃性などは運動をたっぷり毎日させてあげることで
驚くほど静かに、穏やかな犬へと変わります。

 

しかし、じゃあ運動だけでいいのかというと、もちろん足りません。
運動はとても大切ですが、それでけではなく日々頭を使ってあげれるような遊びをしたり、
ブラッシングをしたり、たくさんの愛情をかけてあげる事がなにより重要です。

 

 

シーザーミラン曰く、
運動  → 規律  → 愛情

 

この順番がいい愛犬に育てる秘訣です。

 

 

実践されている方の動画

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ