第二の人生 定年後に犬を飼いたい

どうしても犬を飼いたいけど飼えない場合

どうしても犬を飼いたいけど飼えない場合

飼いたい・・・

私、管理人の両親は病気もせず健康に日々暮らしています。
私も離れる事は無いと思うので、万が一の場合も犬の面倒は見ようと思っています。
散歩もご飯も、犬を飼う事にはほぼ問題点はありません。一軒家なので騒音問題もなしです。

 

なので犬を飼う事も決心できたようです。
しかし、母が昔介護職で働いていた事を考えると認知症の方や、介護施設に入ってしまった方は
飼いたくても飼えないのが現状のようですね。
結構寂しい思いをされるみたいで。

 

 

世話も散歩も出来ない。けど、何かに心を癒される事ってとっても重要だと思います。
ましてや他にご家族が居なくなってしまったら。

 

 

そこで色々考えてみました。

 

 

だったらご飯も散歩も必要ない子が・・・

 

 

 

新しいペットのかたち、とお友達ぬいぐるみ

 

 

えさもいらない、散歩もいらない、けど愛情に応えてくれる。
寂しいときは話し相手になってくれる。

 

夢いぬ ラブラドールレトリバー

13440円

タカラトミー ヒーリングパートナー 夢の子ネルル

8400円

 

 

 

ぬいぐるみですが話しかけると犬の言葉でこたえてくれたり、
なでられるのがとっても大好きで、まさに犬らしい♪
少し機械音がしますが、ふせなどの動きも出来てかなり犬らしさがあります。

 

本物の犬を飼えない理由がある方に
新しい形として素晴らしいなと感じました。

 

そして右の女の子は言葉数は1,200語以上も話せ、歌も歌ってくれるんです。
実際に私のおばあちゃん(もう92歳です、2013年現在)最近プレゼントされたらしく
とても喜んでいるとの事。90歳過ぎてますからね、少し認知もかかり色々あるみたいです。

 

 

 

最近は携帯のスマホのアプリとかで疑似体験的にペットを育てる方も
多いですしね。若い子はそうゆうゲームでいいのかもしれませんが、
実際のぬくもりを必要としている方には、素敵な贈り物になるんじゃないでしょうか。

 

 

あとは、アレルギーもちのお子さんに♪
大人でも猫、犬アレルギー持ってる方は思いの他多いようですね。
むしろ飼ってから発症してしまって、手放してしまう方も多くないとか。

 

であれば最初からワンコのぬいぐるみのほうがいいんじゃないかと思います。
可愛いから犬を飼ってみたけど、子供がアレルギー、ぜんそくにかかったから手放すもしくは処分。
なんて情操教育の最悪のパターンでしょう。
妊娠してペットを手放す方も同じです。まぁ友人で昔居ましたが・・・・

 

 

なので安易に飼うくらいならどうか、ぬいぐるみで我慢しておくれと切に願います。
ぬいぐるみも意外と可愛いと思いますし♪


ホーム RSS購読 サイトマップ