第二の人生 定年後に犬を飼いたい

犬の飼育にかかる費用

犬の飼育にかかる費用

犬の飼育にかかる費用

一番初めに犬を迎え入れるためにかかる費用

 

ゲージ、サークル
お留守番やトイレとして。¥8000〜¥15000

 

 

ペットシーツ
月約100枚として。 ¥1200

 

 

ドックフード
1キロ1000円として体格や犬種にもよりますが。 月¥4500

 

 

首輪とリード
ファッション性よりも実用性を重視。¥2300

 

 

ご飯入れ、水入れ
体格に合った物、衛生面で手入れしやすいもの。¥1500

 

 

おかし、おもちゃ数種類
飼い主さんと遊ぶ用、一人遊び用、お留守番用、ストレス発散用など
最初は4つほど買って小出しに遊ぶのもいいですね。¥2500

 

 

お手入れ用品
耳掃除の液、歯磨き、つめきり、ブラシ、ボディタオル、ノミ退治の薬等
¥5600

 

 

混合ワクチンが終わっていない場合1度か2度¥6300
狂犬病予防接種¥3150
去勢、避妊手術 ¥15000〜 病院によってかなり差があります

 

合計すると約¥85100
最低でもこのくらいはかかります。プラス購入する場合は犬の費用も。
このくらいの余裕は持ち尚且つ今後の計画も考えた上でそれでも問題がなければやっと準備が整ったという感じでしょうか。

 

 

 


必要な物が揃えられれば後は毎月は消耗品とワクチン等の医療代などです。

 

  • ご飯
  • トイレシーツ
  • おもちゃ、おかし
  • トリミング
  • お手入れ用品
  • 医療
  • その他消耗品

 

月約¥15700
毎年の狂犬病接種と混合ワクチン接種もするので年一度は¥10000〜かかりますし
健康診断もするのであればそれもかかりますね。
家族で旅行や出張があるならペットホテル代1泊約4500〜もかかります。

 

 

なかなか犬を飼い、ちゃんと暮らして行くのであればそれなりの出費はかかります。
家計の状況も踏まえたうえでご検討してくださいね。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ