第二の人生 定年後に犬を飼いたい

ベジタリアンと最近の動物保護と矛盾と持論

ベジタリアンと最近の動物保護と矛盾と持論

ベジタリアンと最近の動物保護と矛盾と持論

完全な独り言で自己満足に近いので読まれた方に、
不愉快な思いをさせることがあるかもしれません。ご了承ください。

 

もし、万が一ですが・・似たものを持ってる、賛同できるという
奇特な方がいらっしゃればメール頂ければ大変嬉しいです♪
お問い合わせ

 

 

 

 

 

管理人の私はベジタリアンです。
といってもヴィーガンではなく動物性の肉類を一切取らないベジタリアンです。
一時期卵、乳製品、魚、だしに至るまで完全にやめる事を試しましたが、
金銭的にも時間的にもなかなか難しい事を痛感し今は魚をほとんど食べず(自分では一切買わない)肉を一切食べず、肉のだし類も90%位取らない食生活です。
今は全てが自炊ではないのでかつおだしとか、スープとか少し許容はしています。

 

実践していく中で自分が無理なくできる事、以外は長く続ける事は大変な苦労がある事を学びました。なので今出来る100%を実践しているだけです。今後魚、だし、おそらく卵・・・これらも完全に辞める日が来ます。
料理する時間さえあればまったく苦はありません。むしろ健康的な食卓になるので楽しい。臭くならないし。

 

 

 

で、タイトルの動物保護との関係。

 

昔から、小さいときから動物が好きでした、特に野生。力強い。
それと同時に野良犬にご飯をあげようとしたり、TVの動物虐待に心を痛めたり。

 

そして自分も犬を飼うように。可愛い。
当時はブログをやってました。しつけ方や成長を見て欲しかったんでしょうね。そこである方とブログ上で知り合います。
韓国、中国の犬食文化を批判し署名を集めて活動している方でした。(最近はどうされてるかわかりませんが)
まさか犬を食べるなんてと思いますが、日本が鯨やタコを食べるのを外国人は嫌煙するように向こうの国では同じ事が起こってたんです。
驚きますね、こんな弱い可愛い、家族を形成し、懸命に生きる動物を食べれるのかと・・・

 

 

自分は・・・???

 

 

もし無人島に犬と何日も置き去りにされた場合、究極ですが犬を食べるか否か。

 

 

・・・・・

 

考え向いた結果、私なら絶対に絶対に食べません。食べるくらいなら一緒に死にましょう。
むしろ生命力は強いので木のボートを作るなり、草を食べるなりしますね。
そうしてまでも絶対に犬は守りぬきます。バカかもしれませんが良くこの話はします。
だって家族や自分の子供焼いて切って食べれます??愚問ですよね。

 

 

自分にとってはそこまで考えるべき問題なんです。
家族なんで犬は食べない、じゃあ他の動物は?

 

 

 

そう考えたら結果はもう出ています。

 

 

 

 

食べない。

 

 

犬、猫、ハムスター、鳥、カメ、みんな食べない。
だから家畜と呼ばれている、牛も、ブタも、鳥も、馬も、食べません。

 

それが自分の人生の真理。て気づきました。

 

肉食を続ける事は環境破壊、難民を増やす、そんな事につながっているんです。
家畜のための飼料(コーンとか)を育てる場所に人用のコメや芋を植えればいったい何万人が命をつなげる事を知ってますか?
家畜の飼料のために毎日何万トンの水が使われているのでしょう。

 

そもそも家畜は勝手にヒトが作り上げただけで、実際は家族を形成し生きていく、寿命を全うする権利があって生を与えられたと思います。
誰も簡単に命を量産し奪う権利なんてないんですよ。

 

しかも、今のマスメディア、日本、誰も現状を公表しない。
屠殺場がどんなところか、どう飼育され殺されるのか、今食卓に上がっている安価な肉は
そもそもどこで生まれ運ばれてきたのか??

 

数値等の詳細は割合します。

 

まったく生の授業が足りていません。
分けわかんないまま、変なものばっかり食べている現代人。気持ち悪いです。

 

コンビニ弁当もインスタント食も、加工食品もジュースも基本的に私は食べません。
食べたら頭痛がひどいですし。電子レンジも嫌いです。
もちろん低俗な番組が多いTVも。タバコも。

 

気づいてる人はもう食べていないでしょうが、何も知らない人は常に搾取されだまされ
変なものばかり消費させられている事と思います。
肉を食べる人は自分で真実を調べもしないでベジタリアンの批判ばかりします。知らないわからない、
だって今までそうだったし、だからそれはおかしい。
批判しないと自分の人生が否定された気分になるのでしょうか。
そこで突き詰めて考えればいいものを、なかったかのようにしたがる。これも肉食文化のせいでしょうか・・

 

 

*なにも肉を食べるのが悪いのではなく現地民が自分らに必要な分だけ狩をし、
大切に食べればいいのです。
今の暴飽食大国日本のように与えられたものをそのまま考えもせず食べるのが許せない。
食べきれなくて捨てる食物も膨大な量ですしその処分は??

 

食べ物以外にも、皮の財布もファーも全ては動物なんです。動物の命が軽すぎる。

 

 

だいたい一日3食というのもエジソンが自作のトースターを売りたいために宣伝した文句ですし。もし誤りがあればご指摘ください。
過去にそんなマスコミに踊らされ、今では一日3食食べるのが当たり前になって気にも留めない人々。ご飯なんておなかが減った時でいいんです。
流行も当たり前も全部マスコミ、広告会社、売りたい会社によって情報操作されて
消費者は何も疑問を抱かず、まんまと買い続けている。そんな状態でしょう。
引用するのであればB層ですか。

 

何が本当で何がいらないのか、見極める、考える力が欠如している日本。

 

 

とまぁいろいろ御託を並べましたが、
動物を食べない事は家畜たちへの保護になると思っています。
養豚所などの方はぜひ、野菜や他の食べ物を作ってくださいね。

 

 

 

犬や猫の保護ですが地元でも、震災後の施設にも参加した事もあります。
いまだ変わらない状況に、心を痛めます。

 

今最前線で命が消えないように行動してる方々、やはりその行動力や気持ちは本物だろうし
すばらしいとは思います。

 

 

けどね、けど、そんなその場しのぎのことばっかりやってても
何も状況は変わらないんじゃないかとも思うのですよ。
運よくシェルターなどに助けられた動物たちは毎日生きる事ができます。
しかし他の子達は、毎日殺処分されている事でしょう。

 

そんな事をやったってバカな飼い主が減るわけでもないし、おっかけっこにしか見えません。

 

 

やるべきことは元を正す事でしょう。
法改正・ペットを飼うときの厳正な飼い主審査・ペット税義務・しつけ義務
避妊・虚勢基本的に義務

 

 

などこれ以上増えないようにやるべき。

 

宇宙は弱肉強食です。弱い、今にも死にそうなペット達も確かに大切ですが理に反する。
みんな一時保護施設は中断し、法改正のために運動デモしたほうがよっぽどこの先の状況が変わると思うんですけどね。
何年も先を見据えて行動しないと、いつまでも保護しないといけない事になります。

 

 

ちなみに保護活動してる方の大半が肉食です。
なんて矛盾でしょう。ペットは助けるけど家畜は皆殺し?
家畜よりペットの命がよっぽど重いとでも
思っているのでしょうか。私には理解できませんでした。人間って本当におろかですね。
げんなりしました。失礼は承知ですがあの時、偽善にしか感じませんでした。

 

毎日何十人も保護施設で小さな命を助けているのに
かたや毎日食堂でブタや牛や鳥を食するとは・・・・

 

もしその事実に気づいているのであれば変えましょう。
もちろん食べてきた事を変えるのは苦労も伴います。
日本は右にならえ精神が強いので人と違う事をするのは大変かもしれません。
お国柄そんな事を言わせないマスコミ、芸能人など腐ってますね。

 

それでも、自分が正しいと信念を貫けるなら挑戦する価値はあります。

 

菜食になると魚も肉も買わないので結構お財布に易しいです。
料理もうまくなるし。ただ調味料は高い。
健康面もすこぶるよく風邪も引かないし活動的だし
お肌はツルツルだし、怒ることもないし、これが本来の人の理想の姿なんだと思います。

 

 

オススメDVD、サイト

 

飽食の真実、屠殺の真実、日本人が何も知らないで安価のコーヒーを飲んでる裏側の真実
どれも中学校とかで見させればいいのに。

 

TUTAYA等のレンタルショップもありますのでぜひ見てください。
映像は易しめです。現実を見たい場合はもっと悲惨な動画もあるので検索してみましょう。

 

菜食のススメ
すばらしく詳しく面白い。まずはここから肉食の弊害を知るのがいいですね。

 

いのちの食べかた [DVD]

ありあまるごちそう [DVD]

フード・インク [DVD]

おいしいコーヒーの真実 [DVD]

 

長文にお付き合いいただき誠にありがとうございます。
失礼な文章も多々あります事、お詫びいたします。

 

善か悪か、健康か不健康か、可哀相か否か・・・
物事は決して2つの側面だけでは語り尽くせない事は承知してます。

 

千差万別の考え方があるし、肉大好きの方を批判しようとも思っていません。
けど、本当の真実を知っているのか、マスコミに与えられた情報のみを鵜呑みにするのではなく
自分で考えた上で、何事も取り入れたり、やめたりしたらいいのかなと思います。

 

トマトダイエットやラムが体にいいとかそんなのに踊らされるのじゃなくて。

 

肉食が美味しい理由は屠殺時の動物の興奮ホルモンが舌で感じる・・とよく言いますよね。
まぁ私は科学者でも屠殺されたわけでもないので100%本当か分かりませんが。
まだまだ私も日々勉強中ではあります。

 

皆様がより良い、人生になりますよう祈っています。

 

ベジタリアンと最近の動物保護と矛盾と持論関連ページ

最初に
定年を迎えた50歳、60歳代の団塊世代の方が第二の人生に犬を迎えるための応援サイト。 団塊世代の方でも飼いやすい犬種、犬の保険、ペットグッズ、飼い方などを詳しくご紹介。第二の人生を犬とともに歩みましょう。
犬の10戒
定年を迎えた50歳、60歳代の団塊世代の方が第二の人生に犬を迎えるための応援サイト。 団塊世代の方でも飼いやすい犬種、犬の保険、ペットグッズ、飼い方などを詳しくご紹介。第二の人生を犬とともに歩みましょう。
3頭でドタバタ
定年を迎えた50歳、60歳代の団塊世代の方が第二の人生に犬を迎えるための応援サイト。 団塊世代の方でも飼いやすい犬種、犬の保険、ペットグッズ、飼い方などを詳しくご紹介。第二の人生を犬とともに歩みましょう。
犬の年齢換算
定年を迎えた50歳、60歳代の団塊世代の方が第二の人生に犬を迎えるための応援サイト。 団塊世代の方でも飼いやすい犬種、犬の保険、ペットグッズ、飼い方などを詳しくご紹介。第二の人生を犬とともに歩みましょう。
シーザーミランについて
定年を迎えた50歳、60歳代の団塊世代の方が第二の人生に犬を迎えるための応援サイト。 団塊世代の方でも飼いやすい犬種、犬の保険、ペットグッズ、飼い方などを詳しくご紹介。第二の人生を犬とともに歩みましょう。
シーザーミラン 動画
定年を迎えた50歳、60歳代の団塊世代の方が第二の人生に犬を迎えるための応援サイト。 団塊世代の方でも飼いやすい犬種、犬の保険、ペットグッズ、飼い方などを詳しくご紹介。第二の人生を犬とともに歩みましょう。
シーザーミラン的な食事時しつけ
定年を迎えた50歳、60歳代の団塊世代の方が第二の人生に犬を迎えるための応援サイト。 団塊世代の方でも飼いやすい犬種、犬の保険、ペットグッズ、飼い方などを詳しくご紹介。第二の人生を犬とともに歩みましょう。
日本一のカリスマ訓練士 藤井聡 犬のしつけ法
定年を迎えた50歳、60歳代の団塊世代の方が第二の人生に犬を迎えるための応援サイト。 団塊世代の方でも飼いやすい犬種、犬の保険、ペットグッズ、飼い方などを詳しくご紹介。第二の人生を犬とともに歩みましょう。
ミニチュアシュナウザーについて
定年を迎えた50歳、60歳代の団塊世代の方が第二の人生に犬を迎えるための応援サイト。 団塊世代の方でも飼いやすい犬種、犬の保険、ペットグッズ、飼い方などを詳しくご紹介。第二の人生を犬とともに歩みましょう。
トイレの失敗について
定年を迎えた50歳、60歳代の団塊世代の方が第二の人生に犬を迎えるための応援サイト。 団塊世代の方でも飼いやすい犬種、犬の保険、ペットグッズ、飼い方などを詳しくご紹介。第二の人生を犬とともに歩みましょう。
愛犬が5歳に
定年を迎えた50歳、60歳代の団塊世代の方が第二の人生に犬を迎えるための応援サイト。 団塊世代の方でも飼いやすい犬種、犬の保険、ペットグッズ、飼い方などを詳しくご紹介。第二の人生を犬とともに歩みましょう。
我が家のお留守番用おもちゃ達
定年を迎えた50歳、60歳代の団塊世代の方が第二の人生に犬を迎えるための応援サイト。 団塊世代の方でも飼いやすい犬種、犬の保険、ペットグッズ、飼い方などを詳しくご紹介。第二の人生を犬とともに歩みましょう。
ドイツの犬
定年を迎えた50歳、60歳代の団塊世代の方が第二の人生に犬を迎えるための応援サイト。 団塊世代の方でも飼いやすい犬種、犬の保険、ペットグッズ、飼い方などを詳しくご紹介。第二の人生を犬とともに歩みましょう。
雨降りの時
定年を迎えた50歳、60歳代の団塊世代の方が第二の人生に犬を迎えるための応援サイト。 団塊世代の方でも飼いやすい犬種、犬の保険、ペットグッズ、飼い方などを詳しくご紹介。第二の人生を犬とともに歩みましょう。
寒いときには犬にも服
定年を迎えた50歳、60歳代の団塊世代の方が第二の人生に犬を迎えるための応援サイト。 団塊世代の方でも飼いやすい犬種、犬の保険、ペットグッズ、飼い方などを詳しくご紹介。第二の人生を犬とともに歩みましょう。
菜食について最近批判が多いので
定年を迎えた50歳、60歳代の団塊世代の方が第二の人生に犬を迎えるための応援サイト。 団塊世代の方でも飼いやすい犬種、犬の保険、ペットグッズ、飼い方などを詳しくご紹介。第二の人生を犬とともに歩みましょう。
賢く一人でお留守番
定年を迎えた50歳、60歳代の団塊世代の方が第二の人生に犬を迎えるための応援サイト。 団塊世代の方でも飼いやすい犬種、犬の保険、ペットグッズ、飼い方などを詳しくご紹介。第二の人生を犬とともに歩みましょう。
2013年個人的な犬との目標
定年を迎えた50歳、60歳代の団塊世代の方が第二の人生に犬を迎えるための応援サイト。 団塊世代の方でも飼いやすい犬種、犬の保険、ペットグッズ、飼い方などを詳しくご紹介。第二の人生を犬とともに歩みましょう。
白鳥見物
定年を迎えた50歳、60歳代の団塊世代の方が第二の人生に犬を迎えるための応援サイト。 団塊世代の方でも飼いやすい犬種、犬の保険、ペットグッズ、飼い方などを詳しくご紹介。第二の人生を犬とともに歩みましょう。
2013年はお引越し
定年を迎えた50歳、60歳代の団塊世代の方が第二の人生に犬を迎えるための応援サイト。 団塊世代の方でも飼いやすい犬種、犬の保険、ペットグッズ、飼い方などを詳しくご紹介。第二の人生を犬とともに歩みましょう。
北海道でのトリミング事件
定年を迎えた50歳、60歳代の団塊世代の方が第二の人生に犬を迎えるための応援サイト。 団塊世代の方でも飼いやすい犬種、犬の保険、ペットグッズ、飼い方などを詳しくご紹介。第二の人生を犬とともに歩みましょう。
シュナウザーのフケが・・ナチュラルバランスに変更
定年を迎えた50歳、60歳代の団塊世代の方が第二の人生に犬を迎えるための応援サイト。 団塊世代の方でも飼いやすい犬種、犬の保険、ペットグッズ、飼い方などを詳しくご紹介。第二の人生を犬とともに歩みましょう。
猛暑と犬
定年を迎えた50歳、60歳代の団塊世代の方が第二の人生に犬を迎えるための応援サイト。 団塊世代の方でも飼いやすい犬種、犬の保険、ペットグッズ、飼い方などを詳しくご紹介。第二の人生を犬とともに歩みましょう。
トリミングでまた起こった悲劇
定年を迎えた50歳、60歳代の団塊世代の方が第二の人生に犬を迎えるための応援サイト。 団塊世代の方でも飼いやすい犬種、犬の保険、ペットグッズ、飼い方などを詳しくご紹介。第二の人生を犬とともに歩みましょう。
初めての犬誕生日祝い
定年を迎えた50歳、60歳代の団塊世代の方が第二の人生に犬を迎えるための応援サイト。 団塊世代の方でも飼いやすい犬種、犬の保険、ペットグッズ、飼い方などを詳しくご紹介。第二の人生を犬とともに歩みましょう。
寒い日には犬と共に
定年を迎えた50歳、60歳代の団塊世代の方が第二の人生に犬を迎えるための応援サイト。 団塊世代の方でも飼いやすい犬種、犬の保険、ペットグッズ、飼い方などを詳しくご紹介。第二の人生を犬とともに歩みましょう。
犬と一緒にお正月 おせち?!
定年を迎えた50歳、60歳代の団塊世代の方が第二の人生に犬を迎えるための応援サイト。 団塊世代の方でも飼いやすい犬種、犬の保険、ペットグッズ、飼い方などを詳しくご紹介。第二の人生を犬とともに歩みましょう。
犬を高いところから飛び降りさせないで!
定年を迎えた50歳、60歳代の団塊世代の方が第二の人生に犬を迎えるための応援サイト。 団塊世代の方でも飼いやすい犬種、犬の保険、ペットグッズ、飼い方などを詳しくご紹介。第二の人生を犬とともに歩みましょう。
アニマルコミュニケーションお勉強
定年を迎えた50歳、60歳代の団塊世代の方が第二の人生に犬を迎えるための応援サイト。 団塊世代の方でも飼いやすい犬種、犬の保険、ペットグッズ、飼い方などを詳しくご紹介。第二の人生を犬とともに歩みましょう。
わんちゃんに人のお菓子をあげないで
定年を迎えた50歳、60歳代の団塊世代の方が第二の人生に犬を迎えるための応援サイト。 団塊世代の方でも飼いやすい犬種、犬の保険、ペットグッズ、飼い方などを詳しくご紹介。第二の人生を犬とともに歩みましょう。
3カ月自宅と外で犬のトレーニングしました
定年を迎えた50歳、60歳代の団塊世代の方が第二の人生に犬を迎えるための応援サイト。 団塊世代の方でも飼いやすい犬種、犬の保険、ペットグッズ、飼い方などを詳しくご紹介。第二の人生を犬とともに歩みましょう。
ザ・カリスマ ドッグトレーナー シーザー・ミランの犬と幸せ に暮らす方法55
定年を迎えた50歳、60歳代の団塊世代の方が第二の人生に犬を迎えるための応援サイト。 団塊世代の方でも飼いやすい犬種、犬の保険、ペットグッズ、飼い方などを詳しくご紹介。第二の人生を犬とともに歩みましょう。
ハリケーン ハービーペットの救援情報と寄付
定年を迎えた50歳、60歳代の団塊世代の方が第二の人生に犬を迎えるための応援サイト。 団塊世代の方でも飼いやすい犬種、犬の保険、ペットグッズ、飼い方などを詳しくご紹介。第二の人生を犬とともに歩みましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ